Follow my blog with Bloglovin +b blog:青・白熱!国立マイセン磁器美術館 VS 安宅Spirit!

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

青・白熱!国立マイセン磁器美術館 VS 安宅Spirit!

meissen111.jpg



中韓日と時空超え脈々流るる東洋陶磁の美を追求

東洋陶磁美の求道者 安宅産業 安宅英一会長厳選

安宅コレクション

と申しますと・・・


あくなき自然美と博愛の求道者!

natural cafe+bプラスベーとしましては

日本女子テニス界の微笑みのプリンセス♡

安宅美弥子プロ!お元気ですかあぁぁぁ~ヽ(^◇^*)/

関西遠征の際には是非!!+bへお立ち寄り下さいませ♪


そんな世界的価値の高い安宅コレクションまるまる寄贈!

大阪市立東洋陶磁美術館さんにて

飽くなき東洋磁器蒐集オタク美の求道者!

ドイツのザクセン選帝侯

強王!アウグスト2世からその歴史は始まった!

「ブルーオニオン」でお馴染み!

開館30周年記念特別展
「国立マイセン磁器美術館所蔵 マイセン磁器の300年」開催中!

平成24年4月7日(土)~7月22日(日)開館時間:午前9時30分~午後5時

※入館はいずれも閉館の30分前まで
休館日:月曜日(4月30日、7月16日は開館)、7月17日(火)会場:大阪市立東洋陶磁美術館 特集展示室
大阪市北区中之島1-1-26 (大阪市中央公会堂東側)
・京阪中之島線「なにわ橋」駅下車すぐ
・地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」、
地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」各駅から約400m 主催:大阪市立東洋陶磁美術館、国立マイセン磁器美術館、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿後援:ドイツ連邦共和国大使館、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館協賛:冨士機材協力:ジーケージャパンエージェンシー、 ルフトハンザ カーゴ、ルフトハンザ ドイツ航空制作協力:NHKプロモーション料金:一般1000円(800円)、高大生600円(500円)※( )内は20人以上の団体料金
※身体障害者手帳、ツルのマーク付健康手帳、大阪市敬老優待乗車証などを お持ちの方、中学生以下は観覧料が無料になります。展示点数:約230点同時開催:特集展:「李秉昌コレクション韓国陶磁」
平常展:安宅コレクション中国陶磁・韓国陶磁、日本陶磁、沖コレクション鼻煙壺問い合せ:大阪市立東洋陶磁美術館
TEL.06-6223-0055  FAX.06-6223-0057

東洋西欧青磁白磁伝統と情熱に感心感動新発見!

優雅な展示にうっとり~陶酔~~そのあとは・・

+b official web site お友達リンクでもお馴染み!

美術館1階喫茶サロンさんでゆったりバラゼリーなぞを・・・



+bプラスベーは

日本女子テニス界の微笑みのプリンセス♡

安宅美弥子プロのご活躍を熱烈!応援しています!
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【青・白熱!国立マイセン磁器美術館 VS 安宅Spirit!】

中韓日と時空超え脈々流るる東洋陶磁の美を追求東洋陶磁美の求道者 安宅産業 安宅英一会長厳選安宅コレクションと申しますと・・・あくなき自然美と博愛の求道者!natural cafe+bプ...

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事