Follow my blog with Bloglovin +b blog:大阪府立中之島図書館 特別展「没後70年記念 甦る織田作之助~大阪を駆け抜けた夭折の天才~」2017.6.9-6.30新たに寄贈の資料約650点を中心に、24日には講演会も

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

大阪府立中之島図書館 特別展「没後70年記念 甦る織田作之助~大阪を駆け抜けた夭折の天才~」2017.6.9-6.30新たに寄贈の資料約650点を中心に、24日には講演会も

大阪府立図書館


没後70年にあたる2017年、
新たに寄贈された関係資料約650点を中心に、
織田作之助の旧蔵資料など約1,500点をまとめた
「織田文庫」収蔵の図書、雑誌、草稿や書簡等を
合わせて展示。

2017年6月24日(土)には 
高橋 俊郎さん
(大阪文学振興会総務委員・帝塚山派文学学会副代表) 
による講演会
「織田作之助新資料について
 -2,000枚の草稿に見るオダサクの実像-」も

blog2270.jpg




関西アメリカンセンターレファレンス資料室共催展示
「アメリカンポスター展」を開催(6月11日迄)
同室提供資料を無料配布




国際児童文学館 資料小展示
「マンガを楽しもう!
 ウェブサイト「マンガのひみつ大冒険!」
http://manga.iiclo.jp/ 公開記念」
2017年4月1日(土曜日)~6月28日(水曜日)




1階展示:藤沢周平没後20年(平成29年6月1日~30日)




大阪中小企業診断士会×大阪府立中之島図書館
ビジネスセミナー
「平成29年度今日からはじめる『実践!経営力アップ講座』」




大阪中小企業診断士会と連携し、
中小企業診断士の専門知識・ノウハウと
図書館の資料やデータベースの情報を活用した
「経営・起業相談会」を実施




メールマガジンのご登録はお済ですか?
大大阪芸術文化浪漫心豊かにイベント・資料紹介大満載!





読書心くすぐる
中之島図書館の「歴史」と「資料」がいっぱい詰まった
普段は入ることができない書庫を図書館の司書がご案内☆
【中之島図書館 平成29年度 書庫見学ツアー】も★

大阪府立図書館
Osaka Prefectural Library
http://www.library.pref.osaka.jp/


blog919.jpg


阪急塚口モダン浪漫Cafe +bプラスベー&
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター
喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」Facebook

デカダン耽美に
ご来場ありがとうございました<(_ _)>




11日には『あのひと』ご出演の鷲尾直彦さん、多井一晃さん
1回目上映終了後のトークライブに登壇!


デカダン耽美に大大阪を愛した作家
なにわの"オダサク" 織田作之助が書いたとされる
幻の脚本完全映画化!第22回ミンスク国際映画祭特別賞W受賞
映画『あのひと』 http://www.benri-web.com/anohito/
 
監督:山本一郎 脚本:織田文庫所蔵「あのひと」
プロデューサー:榎望 撮影:佐々木原保志
 
出演: 大野 秀典/鷲尾 直彦 杉山 味穂/中島 ボイル 
上野 宝子/大野 裕之 川嶋 杏奈/多井 一晃 
彩 ほのか/峰蘭太郎 福本清三/神戸 浩 田畑 智子

制作:松竹撮影所 
配給・宣伝:劇団とっても便利 
協力:オダサク俱楽部     
【(c)2014 山本昆虫】
 
阪急塚口+bプラスベーにて2016年12月4日(日)/11日(日)
尼崎市市制100周年記念上映決定!


阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー&
JR塚口兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター
喫茶室ピッコロ
facebook event


blog1895.jpg


2017.3.25 平成28年度 オダサク倶楽部総会 @
大阪北浜"和み"の文化スペース"KITA LI CITE (キタリシテ)"

2013年、織田作之助生誕100年 青春グラフィティ 音楽劇『ザ・オダサク』
(製作:松竹 主演:内博貴(ジャニーズ)演出:錦織一清(少年隊)
※2014年、ミュージカル『ザ・オダサク』~愛と青春のデカダンス~として、
バージョンアップ再演)の脚本を担当されるなど、多才にご活躍の
大阪芸大教授・オダサク倶楽部顧問・映画監督・脚本家・映像プロデューサー
【金 秀吉(キム・スギル)】氏を講師にお招きして、
浪華の文豪・織田作之助と名匠・川島雄三監督の
アツき友情を巡る講演会&デカダン耽美な~アツきディスカッションと共に★



川島雄三、サヨナラだけが人生だ
単行本 – 2001/1
藤本 義一 (著)



商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
“重喜劇”のカルト映画監督。『幕末太陽伝』にほれこんで弟子入り、助々監督として傑作『貸間あり』のシナリオを共同執筆。宿痾をかかえた監督を終生の師と定め、その露悪と含羞にみちたハイセンスな映画=人生術を追いかけた藤本義一。川島雄三関連文完全収録!一期一会、宿命のドキュメント。

内容(「MARC」データベースより)
「幕末太陽伝」を代表作に宿痾で逝った名匠川島雄三。重喜劇のカルト映画監督として露悪と含羞にみちたハイセンスな映画を撮った彼の弟子による、川島雄三集大成。エッセイ、対談、共同シナリオ等、川島雄三関連文完全収録。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤本/義一
1933年、大阪生まれ。小説家。浪速大学(現大阪府立大学)経済学部在学中から、多くの懸賞脚本に入選。在学中の「つばくろの歌」で芸術祭文部大臣賞受賞。卒業後、宝塚映画(東宝系)に入社し、川島雄三に師事し、シナリオの腕を磨く。喜劇「駅前シリーズ」など多くのシナリオを執筆したのち独立、小説に転じる。作品に直木賞の「鬼の詩」、織田作之助を扱い日本文芸大賞受賞の「蛍の宿」、川島雄三を扱った「生きいそぎの記」のほか、「元禄流行作家:わが西鶴」「大いなる笑魂」「はぐれ刑事」など多数。テレビ番組「11PM」の司会でも有名。現在、「朝日新聞」夕刊で「藤本義一の日日日日」連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





blog1451.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事