Follow my blog with Bloglovin +b blog:17年に亘る昭和の記憶・・・"山下豊写真展"「軍艦アパート」@gallery176(大阪豊中阪急服部天神)2017年5月26日(金)〜6月6日(火)

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

17年に亘る昭和の記憶・・・"山下豊写真展"「軍艦アパート」@gallery176(大阪豊中阪急服部天神)2017年5月26日(金)〜6月6日(火)

gallery 176 2017年5⽉〜6⽉ Press Release
◆⼭下 豊 写真展「軍艦アパート」◆
⾼いビルやマンションが建ち並ぶ景⾊の中から、その住宅は突然その姿を⾒せる、
⽬の前にそびえ建つ建物とそこに漂う雰囲気は、
圧倒的な威圧感とノスタルジック感を綯い交ぜにした独特の空気が漂っていて、
何かに誘われるように私は、この住宅に通い始めた・・・
http://176.photos/wp/wp-content/uploads/2017/04/gallery176-press-1705.pdf

blog2258.jpg


「ゆきゆきて、神軍」で知られる鬼才・原一男監督作
『映画監督浦山桐郎の肖像』では助監督を務められた
写真家 映像作家 友長 勇介さんら8名のアーティストで運営
gallery 176 (ギャラリー イナロク)
http://176.photos/
⼤阪府豊中市阪急宝塚線 服部天神駅(梅⽥から11分)下⾞ 徒歩1分


gallery 176




2017/5/28
17年に亘る撮影秘話、今も続く住人との心温まる交流・・・
日溜まりの如く☀ほっこりハートウォーミングなトークイベント開催☆
blog2257.jpg
著者/Photographer ⼭下 豊さん

blog2256.jpg

軍艦アパート―山下豊写真集
大型本 – 2008/4 - 冬青社
山下 豊


商品の説明
内容紹介
昭和初期の建築当時、最新設備が整う最もモダンな住宅群として注目された大阪市営の「軍艦アパート」。
その平成の姿を、著者が17年間通い続けて撮影した写真群。
同潤会アパートやこれに類した写真は多くあるが、これほど生活に密着した写真集はない。入り口、階段、廊下、居間、台所・・・とひとつひとつのアパートでの風景を辿ってゆくと長年積み重ねられてきたそこに暮らす人々の生活の痕跡を見て感じることができる。

内容(「BOOK」データベースより)
居住者の優しさに甘えて、平成13年まで南日東住宅、14年まで北日東住宅、18年まで下寺町住宅の3つの住宅に通い続けた17年。無理を承知で依頼した室内の撮影は18軒。大阪市営の鉄筋3階建て、当時としては超モダンな住宅群。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山下/豊
1970年大阪府生まれ。1990年大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校大阪)卒業。在学中から「軍艦アパート」の撮影を始める。卒業制作で大阪府知事賞を受賞する。1997年OICP表現大学写真講座修了。1999年Argus(アーガス)参加。同年富士フォトサロン新人賞1999奨励賞受賞。2002年EPSONカラーイメージングコンテスト2002森山大道賞受賞。2003年MiO写真奨励賞2003優秀賞受賞。2004年キャノン写真新世紀優秀賞受賞。同年MiO写真奨励賞2004入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

blog919.jpg
blog1451.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事