Follow my blog with Bloglovin +b blog:2017/8/30(水)~9/10(日)加藤健一事務所 vol.99「喝采」@下北沢・本多劇場 加藤健一、竹下景子、大和田伸也ら 京都公演9/16(土)兵庫9/17(日)千葉9/23(土祝)

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

2017/8/30(水)~9/10(日)加藤健一事務所 vol.99「喝采」@下北沢・本多劇場 加藤健一、竹下景子、大和田伸也ら 京都公演9/16(土)兵庫9/17(日)千葉9/23(土祝)

かつてのミュージカルスター
栄光と挫折
酒びたりの日々・・
虚像と真実
そして
すべてを乗り越えた先に
新たな"喝采"の幕が開く・・・

加藤健一事務所 vol.99

「喝采」

東京公演
2017年8月30日(水)~9月10日(日)下北沢・本多劇場

京都公演
9月16日(土)14:00開演 京都府立府民ホール”アルティ”
★終演後に加藤健一、竹下景子氏ほか出演者によるアフタートークと交流会予定

兵庫公演
9月17日(日)16:30開演 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

千葉公演
9月23日(土祝)9月23日(土祝)14:00開演 千葉県・佐倉市民音楽ホール

blog2211.jpg

作:クリフォード・オデッツ 
訳:小田島恒志 小田島則子 
演出:松本祐子

CAST
加藤健一 
竹下景子
浅野雅博(文学座) 
林次樹(Pカンパニー) 
寺田みなみ
山路和弘(青年座) 
大和田伸也




加藤健一事務所公式ツイッター




兵庫公演 2017年9月17日(日)

blog2228.jpg

兵庫県立芸術文化センター
http://www1.gcenter-hyogo.jp/







1982年 
第17回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞
(「審判」、つかこうへい事務所「蒲田行進曲」の演技に対して)

1990年 
平成2年度文化庁芸術祭賞受賞
(「セイムタイム・ネクストイヤー」の成果に対して)

2007年 
平成19年秋 紫綬褒章受章

2016年
山田洋次監督『母と暮せば』
第70回毎日映画コンクール・男優助演賞を受賞

されるなど、受賞歴多数☆
舞台を中心に、映画にテレビに幅広くご活躍
のみならず
1986年には加藤健一事務所俳優教室を、
1991年には加藤健一事務所・江古田スタジオを開設されるなど、
後進の育成にも舞台魂アツくご尽力☆

"かとけん"こと、加藤健一さん率いる

加藤健一事務所とは・・・

1980年、俳優・加藤健一さんが、
一人芝居「審判」を上演するために設立。
劇団員は加藤健一さんのみで、
上演プログラムからキャスティング、
演出、照明、音響、美術、衣裳など、
全てに亘り、自身がプロデュース。

加藤健一事務所
OFFICIAL WEBSITE
http://katoken.la.coocan.jp/



blog919.jpg

【Amazon.co.jp限定】母と暮せば 豪華版
初回限定生産(オリジナルミニクリアファイル付)
(Amazonオリジナル制服チャーム付) [Blu-ray]
形式: Blu-ray


商品の説明
吉永小百合・二宮和也 出演
日本中が泣いた<母>と<息子>の愛の物語。


【Amazon.co.jp限定】
オリジナル制服チャーム(※なくなり次第、終了。)

【早期購入特典】
オリジナルミニ・クリアファイル(※なくなり次第、終了。)

【映像特典】
本編DISC:特報・予告篇
特典DISC:1撮影メイキング 2音楽ドキュメント
3イベント映像集(会見・舞台挨拶)

■山田洋次監督初のやさしく泣けるファンタジー作品が誕生! ! 興収20億円大ヒットを記録した感動作! ! 感動続々! 「感動した」「泣いた」「家族や大切な人のことを考えた」満足度92,2%(松竹満足調査)
■吉永小百合・二宮和也・黒木華! 浅野忠信、加藤健一という、理想的で実力のあるキャスティングが実現!
■音楽は、復帰第一作&山田洋次監督と初タッグとなる坂本龍一! !


■第39回日本アカデミー賞11部門受賞! ! (優秀作品賞/優秀主演男優賞・二宮和也/優秀主演女優賞・吉永小百合他)
■第70回毎日映画コンクール受賞! ! (男優助演賞・加藤健一/音楽賞・坂本龍一)
■第89回キネマ旬報ベスト・テン(主演男優賞・二宮和也/助演女優賞・黒木華)


【ストーリー】
1948年8月9日。
長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。
「母さんは諦めが悪いからなかなか出てこれられなかったんだよ」。
その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。二人はたくさんの話をするが、一番の関心は浩二の恋人・町子のことだった。
「いつかあの子の幸せも考えなきゃね」。そんなふたりの時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くようにみえた―。


【仕様】バリアフリー再生機能付:音声ガイド(本編)/日本語字幕

【監督】山田洋次
【音楽】坂本龍一
【脚本】山田洋次・平松恵美子
【企画】井上麻矢(こまつ座)
【撮影】近森眞史
【美術】出川三男
【照明】渡邊孝一
【編集】石井巌
【録音】岸田和美

※商品仕様、特典等については変更となる場合がございます。


加藤健一の俳優のすすめ
(1984年) - – 古書, 1984/2
加藤 健一 (著)




阪急塚口モダン浪漫Cafe +bプラスベー&
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター
喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」Facebook

+b blog Feb.2014
ピッコロ劇団「お家さん」高平哲郎さん竹下景子さん感動感謝のコメント☆



主演:竹下景子☀
兵庫県立ピッコロ劇団第48回公演「お家さん」観劇記
by +b @ 兵庫県立芸術文化センター



兵庫県立ピッコロ劇団次回作は・・・

兵庫県立ピッコロ劇団がユーモレスクに贈る
「間違いの喜劇~現夢也双子戯劇」「東男迷都路」に続く、
待望の大好評!シェイクスピア喜劇 翻案シリーズ第3弾☆★☆
2017年5~6月「西海渡花香(にしのうみわたるはなのか)」
ウィリアム・シェイクスピア『恋の骨折り損』より
翻案=喜志哲雄 演出=孫 高宏(ピッコロ劇団)






blog1451.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事