Follow my blog with Bloglovin +b blog:奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会「奈良公園」内におけるリゾートホテル建設反対署名活動ご協力のお願い

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会「奈良公園」内におけるリゾートホテル建設反対署名活動ご協力のお願い

株式会社モンベル twitter




blog2083.jpg

2017年2月18日(土) 開場 18:00、開演 18:30~(2時間)
「奈良公園の環境を考えるシンポジウム」

基調講演 辰野 勇(モンベル代表)
ゲスト 嘉田由紀子(前滋賀県知事)、山村さちほ(奈良県議会議員)、
     田中幹夫(弁護士)、寮美千子(作家)
司会 河島あみる



MontbellJP Facebook
養老孟司さんが委員長を務める
「日本に健全な森をつくり直す委員会」が、
大阪・東京・広島で出前講座を開催






NPO法人
「日本に健全な森をつくり直す委員会」
Facebook
養老孟司委員長が雑誌「考える人|新潮社」
連載「森の残響を聴く(3)守られてきた森」として
奈良 春日山原始林が取り上げられています



考える人 2017年 02 月号 雑誌 – 2016/12/26


商品の説明
内容紹介
【特集】
ことばの危機、ことばの未来

《スペシャルインタビュー》
池澤夏樹
ことばは変わるからこそおもしろい

《スペシャルエッセイ》
工藤直子
河合隼雄さんと、まだ話し続けている

《評論》
飯間浩明
〝今どきの若い者〟はことば遣いにうるさすぎる

《評論》
会田弘継
「声なき多数派」が頼った〝言葉の革命〟

《エッセイ》
[響くことば、届かないことば]
小島慶子
金菱清
片桐はいり
塩野米松
有森裕子
武田砂鉄
都築響一
最果タヒ
森川すいめい
岸政彦
温又柔
今村かほる

《エッセイ》
[使ってみたいこのことば]
朝倉かすみ
竹内政明
能町みね子
山田航


《ルポ》
[ことばを届ける仕事]
港の人・上野勇治
イハラ・ハートショップ・井原万見子
ナナロク社・村井光男

《スペシャルインタビュー》
ユヴァル・ノア・ハラリ
ホモ・サピエンスと言葉

【特別企画】
森まゆみ
「のこぎり屋根」の工場で見つかった 文明開化のリボン

[対談]梯久美子×中島京子
書かれることの痛み
「死の棘」の妻、島尾ミホをめぐって

[鼎談]糸井重里×細野晴臣×横尾忠則
できれば、できるだけ軽く遊びたい[後編]

【新連載】
田中ゆかり 読み解き方言キャラ

【コラム】
考える冬 小川さやか


【連載 graphic special】
都築響一 圏外写真家
田原桂一 光の意志

【連載 high thinking】
細野晴臣 地球の音
千葉望 風流人をさがして
養老孟司 森の残響を聴く
石川直樹 いまヒマラヤに登ること
糸井重里 いまさらだけど、マンガっていいなぁ。
向井万起男のどんな本、こんな本
池澤夏樹 科学する心
杉本圭司 小林秀雄の時 ある冬の夜のモオツァルト
苅部直 「文明」との遭遇
マイケル・エメリック 行ったり来たり
宮沢章夫 牛でいきましょう

【連載 plain living】
三宮麻由子 暮らしのサウンドスケイプ
村井理子 村井さんちの生活
是枝裕和 空の虫かご
近藤雄生 ここがぼくらのホームタウン

○「しつもん、考える人」は今号休載いたします。

この雑誌について
シンプルな暮らし、自分の頭で考える力


「日本の大問題」(中央公論新社刊)
NPO法人「日本に健全な森をつくり直す委員会」
養老孟司委員長✖藻谷浩介委員の初の対談本



日本の大問題 現在をどう生きるか
単行本 – 2016/7/20
養老 孟司 (著), 藻谷 浩介 (著)



商品の説明
内容紹介
難問・難題が押し寄せて、日本が、日本人が困っている。
はっとさせる視点と論理で、いつも私たちのものの見方を更新・刷新してくれる両先生。
日本列島を奥の奥まで駆けめぐり、どんなささいな現象・変化も見逃さない超人二人が、日本の、そして地球の今を語り解く。
日本人は大丈夫でしょうか、と心配する藻谷先生。いや、案外あてになる、と養老先生。
戦後日本の発展を支え、いまの便利な生活を許してくれている石油や天然ガスには限りがある。
日本人に必要な覚悟とは。

◎目次◎
かなり長めのプロローグ
「情報に頼らずに生きる――養老孟司の教育論」

1――現代はどのような時代か
2――現代社会の行き着く先
3――人はなぜ学べないのか
4――「状況」に気をつけよ

〝産婆役〟によるあとがき

内容(「BOOK」データベースより)
日本と日本人に押し寄せるさまざまな難問・難題。切り抜けるための方途はあるのか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
養老/孟司
1937年鎌倉市生まれ。東京大学医学部を卒業後、解剖学教室に入る。東京大学大学院医学系研究科基礎医学専攻博士課程を修了。95年東京大学医学部教授を退官。96年から2003年まで北里大学教授。東京大学名誉教授。89年『からだの見方』でサントリー学芸賞、2003年『バカの壁』で毎日出版文化賞特別賞を受賞

藻谷/浩介
1964年山口県生まれ。地域エコノミスト。日本政策投資銀行(旧日本開発銀行)参事役を経て現在、日本総合研究所調査部主席研究員。東京大学法学部卒業。アメリカNY市コロンビア大学経営大学院(経営学修士:MBA)卒業。日本の全市町村をくまなく回り、年間500回以上の講演活動を行っている。全国各地で地域経済再生のために提言を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




Yahoo!ニュース
「知られざる林業危機を支えたネットの力」
奈良県吉野郡川上村の林業現場で、
ちょっと不思議なトラックの走行検討会が・・・



モンベル・フレンドマーケットFacebook
バレンタインはハートのシフォンケーキ❤




blog919.jpg
blog1451.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

アースアワー

+bプラスベーは
EARTH HOURに協賛しています。

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事