Follow my blog with Bloglovin +b blog:立春大吉☀2017年2月4日・11日(土) NHK 「ブラタモリ」 浪花の文豪オダサク★織田作之助も愛した 大分・別府へ◆2/10 NHK 「ドキュメント72時間」~別府 百年の温泉で」~竹瓦温泉

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

立春大吉☀2017年2月4日・11日(土) NHK 「ブラタモリ」 浪花の文豪オダサク★織田作之助も愛した 大分・別府へ◆2/10 NHK 「ドキュメント72時間」~別府 百年の温泉で」~竹瓦温泉

温泉ハイスタンダード!極楽地獄別府 Facebook
別府がブラタモリにでる?!


#62 別府温泉 ~別府はなぜ 日本一の温泉に?~
総合 2017年2月4日(土)午後7時30分~8時15分

#63 別府 ~巨大温泉都市・別府はどうできた?~
総合 2017年2月11日(土)午後7時30分~8時15分

※再放送は毎週火曜日深夜

ブラタモリ - NHK
http://www.nhk.or.jp/buratamori/


温泉天国・別府の“顔”と言われる、
創業138年の老舗温泉に密着。夜明け前の・・・




2017年2月10日金曜 NHK総合1 午後10時50分~ 午後11時15分
ドキュメント72時間「別府 百年の温泉で」

再放送予定:
2月9日木曜 NHK総合1 午前1時00分~ 午前1時27分
ドキュメント72時間「名古屋 レトロ喫茶へようこそ」

2月16日木曜 NHK総合1 午前1時00分~ 午前1時27分
ドキュメント72時間「別府 百年の温泉で」


竹瓦温泉|別府市
https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail4.html



2007年、未発表の続編が発見
舞台は、大阪~大分・別府へ・・・

blog2071.jpg

維康柳吉(森山未來)
蝶子(尾野真千子)
種吉(火野正平)
お辰(根岸季衣)

NHK土曜ドラマ
2013年8月24日[連続4回]
「夫婦善哉」
http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=meotozenzai
お見逃しの方はNHKオンデマンドで




夫婦善哉 決定版
(新潮文庫) 文庫 – 2016/8/27
織田 作之助 (著)


商品の説明
内容紹介
惚れた弱みか腐れ縁か、ダメ亭主柳吉に懸命に尽くす女房蝶子。気ィは悪くないが、旨いもん好きで浮気者の柳吉は転々と商売を替え、揚句、蝶子が貯めた金を娼妓につぎ込んでしまう。新発見された「続夫婦善哉」では舞台を別府へ移し、夫婦の絶妙の機微を描いていくが……。阿呆らしいほどの修羅場を読むうちに、いとおしさと夫婦の可笑しみが心に沁みてくる織田作之助の傑作六篇。

内容(「BOOK」データベースより)
惚れた弱みか腐れ縁か、ダメ亭主柳吉に尽くす女房蝶子。気ィは悪くないが、浮気者の柳吉は転々と商売を替え、揚句、蝶子が貯めた金を娼妓につぎ込んでしまう(「夫婦善哉」)。新発見された「続夫婦善哉」では舞台を別府へ移し、夫婦の絶妙の機微を描いていくが…。阿呆らしいほどの修羅場を読むうちに、いとおしさと夫婦の可笑しみが心に沁みる傑作等織田作之助の小説七篇を所収。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
織田/作之助
1913‐1947。大阪市に生れる。三高時代から文学に傾倒し、1937(昭和12)年に青山光二らと同人誌『海風』を創刊。自伝的小説「雨」を発表して注目される。’39年「俗臭」が芥川賞候補、翌年「夫婦善哉」が『文芸』推薦作となるが、次作「青春の逆説」は奔放さゆえに発禁処分となった。戦後は「それでも私は行く」をいち早く夕刊に連載、’46年には当時の世俗を活写した短編「世相」で売れっ子となった。12月ヒロポンを打ちつつ「土曜夫人」を執筆中喀血し、翌年1月死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



夫婦善哉 正続 他十二篇
(岩波文庫) 文庫 – 2013/7/18
織田 作之助 (著)


商品の説明
内容紹介
織田作之助(1913-47)の代表作「夫婦善哉」に、2007年に新たに発見された「続 夫婦善哉」をあわせて「正続」とし、そのほか、芥川賞候補作「俗臭」や自伝的作品「雨」、あるいは伝説の棋士坂田三吉を主人公にした「聴雨」「勝負師」など、おもに戦前・戦中期の代表的短篇14篇を収録。オダサク生誕百年記念の贈り物。(解説=佐藤秀明)

内容(「BOOK」データベースより)
代表作「夫婦善哉」に、二〇〇七年に発見された「続 夫婦善哉」をあわせて“正続”とし、その他、芥川賞候補作「俗臭」、作者が「或る意味で私の処女作」という「雨」、あるいは伝説の棋士坂田三吉を主人公にした「聴雨」など、織田作之助(一九一三‐四七)のおもに戦中期の代表的短篇を収録する。



blog919.jpg


第103回 別府八湯温泉まつり 開催日決定!
今度の温泉まつりは ディズニーが来る!?




blog1451.jpg


関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事