Follow my blog with Bloglovin +b blog:三沢基地航空祭2016.9.11(日)/Air Festival 2016 in Misawa Air Base★ブルーインパルスもやってくる!

+b blog

阪神間モダン浪漫Company +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

三沢基地航空祭2016.9.11(日)/Air Festival 2016 in Misawa Air Base★ブルーインパルスもやってくる!


防衛省 航空自衛隊 Facebook



blog1732.jpg


Protecting our Peaceful Sky ~ 航空自衛隊の6つのミッション ~
航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel)

Published on 20 Jun 2016
「航空自衛隊は、多種多様なミッションに着実に対応し、あらゆる事態に備えている。
今もこの瞬間も、日本のどこかで訓練が行われ、任務が着実に遂行されている。
全ての航空自衛官の思いはひとつ、平和に満ちた空を守るために。」


Misawa Air Base Facebook



blog919.jpg


夢、空へ (広報ビデオ)
航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel)

Published on 26 Mar 2014
航空自衛隊のパイロットは戦闘、救難、展示飛行などさまざまな役割を担っています。夢を追い続け、空を翔るパイロットたちのその表情に迫る。



ブルーインパルス プロモーションムービー
航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel)

Published on 26 Mar 2014
ブルーインパルスのオフシーズンを捉えたプロモーションムービー。隊員が自らの言葉で語る、ブルーインパルス隊員たちの「空」への想いを伝えます。


絆ー再びの空へ 予告編4分
バナプル Banaple



「絆」再びの空へ (T4ブルーインパルス初の劇場公開作品) [Blu-ray]
航空自衛隊ブルーインパルス (出演), 手塚昌明 (監督) 形式: Blu-ray


商品の説明
T4ブルーインパルス初の劇場公開作品 ブルーインパルスは、1960年に創設されたアクロバット飛行チーム。航空自衛隊の「第4航空団第11飛行隊」として宮城県の松島基地に所属している。 松島基地は2011年3月11日の「東日本大震災」の津波に襲われ、壊滅的な被害を受けた。滑走路は使用できず、航空機の全てが流され使用不能となっていた。ブルーインパルスの機体も流失、機体を持たない部隊となって解散となる筈であった。 しかし、ブルーは生き残った。遠く九州・福岡の芦屋基地に、翌日のイベントの為に、機体、人員共に移動していたのである。松島基地の航空機で唯一残ったのはブルーインパルスのT-4だけだったのだ。それは、まさに奇跡だった。 交通機関が麻痺している中、輸送機とバスを乗り継いで松島に戻ったブルーの隊員は被災地に向かった。被災した人達の力になるために。 隊員の中には、被災した家族を持つ者も少なくない。しかし、彼らは家族よりも被災地の救援活動を優先させた。華麗なアクロバット飛行をしていた彼らが、自転車に乗って移動し、住民への給水活動、民家の家財道具の運び出しなどに励んだ。 2か月後、ブルーインパルスは芦屋基地での訓練を再開するが、悪天候のため思うように技能を取り戻すことができない。しかも、自分たちが飛んでいる間も、被災地の人たちは住む場所もなく苦労して居るのは十分わかっていた。自分たちは飛んでいて良いのか。自分たちのしていることは正しいのだろうか?ブルーインパルスの皆の自問自答の日々が過ぎていった。 松島の人たちは、救難機以外の音がしなくなった町で、震災前のようにブルーに飛んで欲しいと願っていた。町の上をブルーインパルスが飛ぶ。それが町が元通りになるということだから……。 震災から4か月、ブルーインパルスは被災地・東松島の空を飛んだ。復興を願って開催された<元気祭り>のイベントとして。 予想を超える大勢の人たちが震災後初の、ブルーの飛行を見るために集まり、空を見上げて、歓声を上げてくれた。その時からブルーインパルスは、再び空を飛ぶ意味を見出していた。自分たちが、かつてのように飛ぶことこそが「東日本大震災」を乗り越える日本の“勇気"を示すことなのだと。 しかし、訓練時間は不足していた。以前と同じアクロバット飛行をすることはできない。パイロットたちは苦悩していた。 しかし、彼らの帰還を待つ人たちが居る。彼らの帰りを待つ家族たちがいる。それに答える為に、ブルーインパルスは、空に向かって飛び続けた。 震災から2年半、そんなブルーインパルスをカメラが克明に捉えていた。 その映像は、人間の根源を静かに問いかける記録として、今完成した。


blog1451.jpg

関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
阪神間モダン浪漫Company +b プラス・ベー
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪神間モダン浪漫Company +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪神間モダン浪漫Company +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事