Follow my blog with Bloglovin +b blog:ライトノベルの先駆者"新井素子"の人気シリーズ!書下ろしを加えた完全版!『星へ行く船』シリーズ全5巻発売決定!2016.9.12~

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

ライトノベルの先駆者"新井素子"の人気シリーズ!書下ろしを加えた完全版!『星へ行く船』シリーズ全5巻発売決定!2016.9.12~

出版芸術社 twitter












1~4巻まで、サブキャラクターを主人公にした書下ろし短編を併録、
5巻には、「星へ行く船」文庫には入っていない貴重な作品、「αだより」を併録。

1巻の書き下ろしは「水沢良行の決断」
2巻の書き下ろしは「中谷広明の決意」

blog1737.jpg


星へ行く船シリーズ1星へ行く船
単行本(ソフトカバー) – 2016/9/14
新井素子 (著) 出版芸術社


星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ




商品の説明
内容紹介
新井素子の人気シリーズを新装・完全版として刊行スタート! 森村あゆみ、19歳。〈ちょっとした事情〉で地球を捨て、火星へ家出中。 宇宙船に乗って無事に地球から出航したと思ったら、怪しげな男たちと同室になってしまい、やっかいな事件に巻き込まれて――!? 表題作ほか、きりん草とそれに関わる人たちを描いた「雨降る星 遠い夢」、水沢総合事務所へあゆみが就職する前のエピソードを描いた書き下ろし「水沢良行の決断」、新あとがきを併録。シリーズ初単行本化。 1、2巻同時発売。

著者について
新井素子/1960年東京都生まれ。立教大学ドイツ文学科卒業。 77年、高校在学中に「あたしの中の……」が第1回奇想天外SF新人賞を受賞し、デビュー。少女作家として注目を集める。「あたし」という女性一人称を用い、口語体で語る独特の文体で、以後多くのSFの傑作を世に送り出している。 81年「グリーン・レクイエム」で第12回星雲賞、82年「ネプチューン」で第13回星雲賞受賞。99年「チグリスとユーフラテス」で第20回日本SF大賞をそれぞれ受賞。「結婚物語」、「銀婚式物語」、「もいちどあなたにあいたいな」、「未来へ……」など著書多数。



星新一氏激賞
≪奇想天外SF新人賞≫
17歳の女性SF作家登場!

あたしの中の… (1978年)
古書, 1978/12
新井 素子 (著)




blog919.jpg


新井 素子×加藤 直之×鬼嶋 清美×門倉 純一
日本SF作家クラブ創立50周年記念 プラネタリウム番組を語る
junkuTV

Published on Mar 31, 2013
2013/3/15収録

2013年4月から鹿児島市立科学館で上映が開始されるプラネタリウム番組『未来はボクらがつくるんだ~22世紀のものがたり~』は、プラネタリウムメーカーとして有名な五藤光学研究所と日本SF作家クラブのコラボレーションによって生まれました。日本SF作家クラブの会員が想像した22世紀の世界がプラネタリウムドームいっぱいに映し出されます。この快挙を記念して、原案の新井素子さん、メカニカルデザインの加藤直之さん、五藤光学の鬼嶋清美さん、司会の門倉純一さんに、実現までのいきさつや製作の裏話などを語っていただきます。

◆講師紹介◆
新井素子(あらい・もとこ)
1960年東京生まれ。1977年『あたしの中の......』で第一回奇想天外SF新人賞佳作入選。
立教大学文学部卒。1981年『グリーン・レクイエム』で星雲賞受賞、1982年『ネプチューン』で星雲賞受賞、1999年『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞受賞。近著に『もいちどあなたにあいたいな』(新潮社)、『銀婚式物語』(中央公論新社)などがある。日本SF作家クラブ会員。

加藤直之(かとう・なおゆき)
SF画家/イラストレーター。日本SF作家クラブ会員。1952年生まれ。静岡県浜松市出身。
通っていた小学校の近所にプラネタリウムがあり、その魅力に取り憑かれた。現在住んでいる東京の杉並区の科学館にもプラネタリウムがあり、当時の館長のはからいで映画の『スターウォーズ』(レーザーディスク)をドームスクリーンに投影してもらい(妻と二人だけで)観て感動した経験を持つ。
主な著書に『SF画家加藤直之 美女・メカ・パワードスーツ』『時空間画抄』『機甲天使ガブリエル(共著)』(いずれもラピュータ刊)。iPhone・iPad用の電子画集も発売している。

鬼嶋清美(きしま・きよみ)
1971年福岡県生まれ。日本映画学校卒業後、1994年株式会社五藤光学研究所に入社。
70mmフィルムを使った大型映像作品の制作・配給をはじめとして、プラネタリウム用コンテンツの制作・営業を担当する。制作作品に『虹の天象儀 SKYFUL OF RAINBOWS』、配給作品に『スペースエイジ 宇宙をめざすものたち』『雄二とのり子のスター大百科』など。今回の日本SF作家クラブ50周年記念プラネタリウム番組『未来はボクらがつくるんだ! ~22世紀のものがたり~』ではプロデューサーを担当。

門倉純一(かどくら・じゅんいち)
1947年横浜市出身。コンピューターメーカーに勤務のかたわら、SFファン活動に参加。
元SFファングループ連合会議議長。SF大会の裏方を多く経験。SF映画、音楽などのコラムをSF専門誌などに執筆。NHK AM「ラジオSFコーナー」のパーソナリティを務める。SF映画のサントラ盤のコレクション多数。今回のプラネタリウム番組ではコーディネーターを担当。日本SF作家クラブ会員。



blog1451.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事