Follow my blog with Bloglovin +b blog:追手門学院大学 第9回文章表現コンクール 『青が散る』Award 〆切2016.9.10

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

追手門学院大学 第9回文章表現コンクール 『青が散る』Award 〆切2016.9.10

追手門学院大学の第一期生、芥川賞受賞作家の宮本輝氏が、
草創期の追手門学院大学を舞台に、
若者の夢と哀しみを活写した
青春文学の傑作小説

『青が散る』

-『青が散る』Award-は、
追手門学院創立120周年を機に、
2008年度に設立、2015年度は6000件を超える
応募があった門戸広き文章表現コンクールです。


blog1674.jpg



◆募集対象
『青が散る』に思いを寄せるすべての方々

◆テーマ(下記のテーマのいずれかを選択)
1. 青春
2. 大切なもの
3. いつか、きっと

◆募集作品
Ⅰ.作文・エッセイ
原稿用紙800字〜1,200字以内
(ただし小学校低学年以下は400字程度)
Ⅱ.短詩(短歌、俳句、川柳、詩、つぶやきなど)
字数制限はなし。

◆賞
最優秀作品賞
作文・エッセイの部、短詩の部から各1名
賞状、および副賞(5万円相当)、
宮本輝氏直筆サイン本

優秀作品賞
各部門1名
賞状、および副賞(2万円相当)、
(一般部門、幼稚園・小学校低学年部門、小学校高学年部門、
中学校部門、高校部門、大学・大学院部門、本学教職員・卒業生部門)

朝日新聞社賞
作文・エッセイの部、短詩の部から各1名
賞状、および副賞(1万5千円相当)

審査員特別作品賞
作文・エッセイの部、短詩の部から各1名
賞状、および副賞(1万円相当)

佳作
作文・エッセイの部、短詩の部から各1名
賞状、および副賞(5千円相当)


主催:追手門学院大学
後援:大阪府・大阪府教育委員会・茨木市・茨木市教育委員会
    朝日新聞社・朝日学生新聞社
協力:追手門学院大学校友会


詳しくは

追手門学院 第9回文章表現コンクール 『青が散る』Award
http://www.otemon.jp/eri/


blog919.jpg

blog1675.jpg




商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
燎平は、新設大学の一期生として、テニス部の創立に参加する。炎天下でのコートづくり、部員同士の友情と敵意、勝利への貪婪な欲望と「王道」、そして夏子との運命的な出会い―。青春の光あふれる鮮やかさ、荒々しいほどの野心、そして戸惑いと切なさを、白球を追う若者たちの群像に描いた宮本輝の代表作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
宮本/輝
昭和22(1947)年、兵庫県に生れる。追手門学院大学文学部卒業。52年、「泥の河」で第13回太宰治賞を、翌53年、「螢川」で第78回芥川龍之介賞を受賞。62年には「優駿」で第21回吉川英治文学賞を、平成16年には「約束の冬」で第54回芸術選奨文部科学大臣賞を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



blog1451.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事