Follow my blog with Bloglovin +b blog:2016.7.22細田守監督最新作『バケモノの子』テレビ初放送☀7/18-29 『時をかける少女』 公開10周年リバイバル上映

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

2016.7.22細田守監督最新作『バケモノの子』テレビ初放送☀7/18-29 『時をかける少女』 公開10周年リバイバル上映

金曜ロードSHOW!(日本テレビ)
Friday road SHOW. NTV Tokyo  Facebook



「バケモノの子」予告2
東宝MOVIEチャンネル

Published on May 31, 2015
公開日:2015年7月11日全国ロードショー
公式サイト:http://www.bakemono-no-ko.jp
(C)2015 The Boy and The Beast Film Partners


blog1601.jpg










blog919.jpg


映画「おおかみこどもの雨と雪」予告2
KADOKAWAanime

Published on Apr 24, 2012
http://ookamikodomo.jp
いま世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督、細田守。
『時をかける少女』('06)で超能力"タイムリープ"を使い時空を自在にかけ巡る女子高生の「青春」を活写し、『サマーウォーズ』('09)では"親戚付合い"をモチーフに、デジタルと現実の2つの世界を生きる高校生と大家族のふれあいを描く。
そして、2012年。全世界待望の細田守監督最新作の公開が決定しました。今作は、前2作の「青春」「結婚」の先にある、「親子」がテーマ。19歳の主人公・花の"おおかみおとこ"との出会いから、恋愛、結婚、出産、子育て。そして、その子供たち≪おおかみこども≫の成長と自立までの13年間を描く、「母と子」の一大巨編である。
脚本は、自身も一児の母である『八日目の蟬』の奥寺佐渡子。キャラクターデザインは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでも人気の貞本義行を迎え、『時をかける少女』『サマーウォーズ』から続く、まさに鉄壁のスタッフ構成が実現した!



「サマーウォーズ」 劇場用予告
KADOKAWAanime

Uploaded on Jun 15, 2009
サマーウォーズ公式サイト:
http://s-wars.jp/

「時をかける少女」の細田監督が放つ最新劇場作品。2009年夏公開。

2006年夏、単館公開からスタートした『時をかける少女』は、口コミでロングランヒットとなり、国内外の映画賞を多数受賞。多くの人に愛される作品となった。あれから3年、『時をかける少女』を手がけ一躍注目を浴びたアニメーション監督・細田守が、満を持して送り出す最新作が『サマーウォーズ』。キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』のスタッフが再結集したこの作品は、ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語である。

[主人公はちょっと弱気で人付き合いも苦手な、17才の理系少年。]
高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。そこにいたのは総勢27人の大家族。夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。
栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。

[ひょんな事から巻き起こった世界の危機に、健二と大家族は戦いを挑む]
栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。
そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが
翌朝、世界は大きく一変していた。健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。
「私たち一家でカタをつけるよ!」
栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!
(C) SUMMERWARS FILM PARTNERS 2009




『時をかける少女』公開10周年記念上映決定!
KADOKAWAanime

Published on Jun 16, 2016
細田守監督『時をかける少女』は、2016年7月15日で公開から10年を迎えます。
それを記念して、角川シネマ新宿でこの夏、期間限定のリバイバル上映が決定いたしました!
また今回の上映は、DCPフォーマットを使用してのデジタル上映となります。
細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスター版の上映は本作品初となります。

10年前に映画館へ足を運んで頂いた多くの方々、また当時は映画館に行くことが出来なかった多くの方々に、是非、この機会に映画館の大きなスクリーンで、ご覧頂けたらと思います。

【上映情報】
  
上映日時:2016年7月18日(月・祝)~7月29日(金)※期間限定上映
  
上映劇場:角川シネマ新宿(新宿区新宿3-13-3)

上映時間などの上映に関する詳しい情報は劇場HPをご参照ください。
角川シネマ新宿 公式HP http://www.kadokawa-cinema.jp/


★ストーリー
紺野真琴は、あるきっかけで過去に遡ってやり直せる『タイムリープ能力』を持ってしまう。使い方を覚えると、日常の些細な不満や欲望に費やしてしまう。バラ色の日々...のはずが、親友の千昭から告白を受け動揺した真琴は、タイムリープで告白を無かった事にしてしまう。
やがてそれがとんでもない事件を招く事になり...。

★メインスタッフ
製作:角川書店/制作:マッドハウス/監督:細田守/原作:筒井康隆(角川文庫刊)/脚本:奥寺佐渡子/キャラクターデザイン:貞本義行/美術監督:山本二三/音楽:吉田潔/配給:角川ヘラルド映画(現、KADOKAWA)

★メインキャスト
紺野真琴:仲里依紗/間宮千昭:石田卓也/津田功介:板倉光隆/芳山和子:原沙知絵/藤谷果穂:谷村美月/早川友梨:垣内彩未/紺野美雪:関戸優希

blog1451.jpg

関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事