Follow my blog with Bloglovin +b blog:2015.10.24(土)17時~18時半 近松のまち・あまがさき 平成27年度近松ナウ事業 十の段 「“曽根崎心中” ひとり語りと音楽で魅せる 心ゆさぶる近松の世界」@阪急塚口+bプラスベー

+b blog

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

2015.10.24(土)17時~18時半 近松のまち・あまがさき 平成27年度近松ナウ事業 十の段 「“曽根崎心中” ひとり語りと音楽で魅せる 心ゆさぶる近松の世界」@阪急塚口+bプラスベー

語りは女優・木村千鶴さん、鳴り物は音楽家・佐田賢一郎さん。
近松記念館よりお借りした曽根崎心中パネル特別展示も。

10月24日17:00-18:30の近松ナウ公演
「曽根崎心中」の成功祈願で広済寺を
もう一度訪ね、近松門左衛門さんのお墓に
手を合わせて来ました。
近松記念館の館長さんや管理人の方々にも
直接お話していただき感謝いたします。
特別に曽根崎心中についての展示パネルや
貴重な関係CD、資料を借用して来ました。

Posted by 佐田 賢一郎 on 2015年10月21日




世界に誇る戯曲作家 近松門左衛門の作品「曽根崎心中」を来る10月24日(土)に
塚口のナチュラルカフェプラスべーさんで
開催します。17:00-18:30の公演です。
東洋のシェークスピアと称され100編以上の脚本を残した近松の流麗で音楽的...

Posted by 佐田 賢一郎 on 2015年10月20日




10月24日17:00-18:30 尼崎市のイベント
近松ナウに「ひとり語り 曽根崎心中」を
企画し、皆様にお届けします。
俳優さんによる迫真の語りと愛の形を
楽曲で表現します。
お初、徳兵衞の心ゆさぶる純愛の物語を
塚口プラスべーさんにてご鑑賞下さい。
近松記念館よりお借りした曽根崎心中
パネルを特別展示します。
あと少しだけ席があります。

Posted by 佐田 賢一郎 on 2015年10月20日



風見鶏企画として尼崎市近松ナウ事業に
イベント参加します。
10月24日(土曜)17:00-18:30
塚口ナチュラルカフェ+bさんで
入場料2000円(ワンドリンク付き)
曽根崎心中"ひとり語りと音楽で魅せる
心ゆさぶる近松の世界!
〜命...

Posted by 佐田 賢一郎 on 2015年10月14日



blog919.jpg


〒661-0002
兵庫県尼崎市塚口町1丁目17-1 KTG塚口ビル1F
営業時間:18:00~(日祭定休)
PHONE/FAX 06-6429-8655
尼崎阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
夢と希望のCOOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱Gallery+Café

PADI Sucuba Diving School++bプラスベー劇団
"+b"プラスベー web site
http://officeyanb.web.fc2.com/
+b blog
http://plusbtsukaguchi.blog46.fc2.com/
+b YouTube channel
https://www.youtube.com/user/plusbtsukaguchi/


bplatemiddle.jpg
関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
兵庫県尼崎市阪急塚口駅北改札口下車北へ徒歩3分
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー"+b"
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪急塚口阪神間モダン浪漫Café +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事