Follow my blog with Bloglovin +b blog:鉄道甲子園2013開催!

+b blog

阪神間モダン浪漫Company +b & 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター喫茶室ピッコロのブログです。

Entries

鉄道甲子園2013開催!

1335335061_photo.jpg

我ら阪神間モダニズムっ子のsoul company!阪神電鉄グループpresents!

昨年ハービスHALLで初開催!

ちびっ子ファミリーを中心に大好評の関西鉄道大集合!

2回目となります2013年は

「子どものための都市型鉄道テーマパーク」をコンセプトに

楽しささらにグレードアップ!今回は関東から小田急電鉄、東武鉄道の参加も!



【鉄道甲子園2013 イベント概要】
1.名 称 : 鉄道甲子園2013 ~ちびっこあつまれ!関西かんさいの電車でんしゃがいっぱい!!~

2.開催期間 : 2013 年4 月27 日(土)~5 月6 日(月・休)[10 日間]9:00~17:00

3.会 場 : ハービスHALL(大阪市北区梅田2 丁目5-25 ハービスOSAKA B2F)

4.チケット : 3 月1 日(金)前売券発売開始予定
  入場料 大人 1,000 円(800 円)/3歳~小学生 700 円(500 円)
  ※( )内は前売り料金
  ※ チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス他で販売

5.内 容 :会場はテーマ別に〈体験〉〈展示〉〈販売〉の三つのエリアで構成します。
  実際に運転士教習用として使用されているシミュレーター、運転ハンドル
  や方向幕など普段触れることができない実物の鉄道関連機器の操作を体験
  することができます。また、車両模型やN ゲージ・プラレールが走るジオ
  ラマを展示。併せて、子ども達に人気のミニ電車の乗車や、鉄道ミニゲー
  ム、鉄道ふわふわ、抽選会など様々なイベントを実施する予定です。

〈体験ゾーン〉
  教習用シミュレーターや運転席模型、方向幕操作体験器、パンタグラフ操作体験器、車両
  ヘッドマークなど様々な鉄道機器が出展されます。また、乗って遊べるミニ電車やふわふ
  わ、縁日コーナーなどお楽しみが盛りだくさんです。

〈 展示ゾーン〉
■プラレールコーナー
各鉄道会社のプラレール車両が、ジオラマの上を走行します。
© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

■Nゲージコーナー
各鉄道会社のNゲージが、ジオラマの上を走行。操作体験もできます。
〈販売ゾーン〉
各鉄道会社のグッズや、プラレール、会場でしか手に入らない鉄道甲子園オリジナルのグッズ、
鉄道をモチーフにしたお菓子などを販売します。
また、お子様に人気のアニメキャラクター「はなかっぱ」による
お出迎え(5 月3 日~6 日)やコラボグッズも販売します。

■昨年来場されたお客さまからのご要望にお応えして、今回軽食やお飲物がお楽しみいた
だける飲食コーナーを設けました。
※各社の出展内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。
『鉄道甲子園2013』の詳細は、今後下記HP に順次掲載していきます。
(鉄道甲子園URL) http://www.tetsudokoshien.com

プレスリリースより


今後はこの『鉄道甲子園』を日本各地で開催!

関西発の「日本で一番の鉄道イベント」となることを目指します!

ということで

関西から日本を世界を大宇宙を元気笑顔に!!!

六甲おろしに!颯爽と!GO!GO!阪神電鉄's!




関連記事
チェック
おとな旅・神戸

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

Link

プロフィール

+b

Author:+b
阪神間モダン浪漫Company +b プラス・ベー
国境なき大自然敬愛舞台芸術文化音楽SPORTS伝統古典芸能
COOL☀JAPANサブカルWonder Landおもちゃ箱カフヱー
&
PADI SCUBA DIVING SCHOOL&+b劇団
&
Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture
兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター「喫茶室ピッコロ」



ようこそ!

いらっしゃいませ♪

阪神間モダン浪漫Company +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Maman 「もりた てるみ」 Facebook

塚口プラスベー&喫茶室ピッコロ Twitter

阪神間モダン浪漫Company +bプラスベー/兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター喫茶室ピッコロ Facebook Event


リンクはどうぞご自由に

仕事のご依頼、メッセージ

お問い合わせ、コメント等は

どうぞお気軽に。

office yan-b Facebook
officeyanーb/+b 山部弘文 Twitter

最新記事